イチゴ時計ブログパーツ

最近の記事

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

わんことの生活のアレコレ

いろんな楽しみ♪

  • 手作りアロマクラフト教室 matie
    アロマの楽しみを教えてくださったmatieさん。今は存念ながらお休みされていますけど。ブログでの おいしぃものの情報はぴか一です。
  • おうちパン教室teteさん
    垂水区の橋と海が見えるステキなお教室で おいしいパンづくりのレッスンが受けられます♪

« ご心配かけました | メイン | 北の大地のめぐみでごちそう »

2012年9月15日 (土)

珍しいイベントから感じたこと

昨日 病院に行ったら

こんなイベントがあるというポスターがございましたよ

ブラックジャックセミナー  https://z141.secure.ne.jp/~z141153/blackjack/#01

 

楽しそうっ

だけど中学生対象

但し書きのところが ちょっとクスって後、なるほどぉ~とうなずける。

                     ↓

『注)本セミナーは、手塚治虫氏が描いたキャラクター「ブラック・ジャック」が無免許であることや、法外な報酬を要求する点について賛同するものではなく、天才的な外科手術の腕前を身につけ、維持し続けるという医療に対するひたむきな姿勢や、常に「医者の仕事とは何か」、「生命の尊さとは何か」、「お金より大事なものは何か」を問う姿勢に共感してのものであります。』

テーマとしては今の時代 大切なことよね

 

そういえば、神戸新聞で 犬を保護した方からの投書が載ってて。

なかなか見つからなかった保護した犬の元の飼い主が見つかって お家に帰ったけど

お礼の一言もなく

今はお外で身動きできないくらい短くつながれて飼われているって話

まぁ、新聞の投書欄で 飼い主側のご事情とかはわからないので

アタシは、一方的に責めたりは出来ないとも思うんだけど。。。

反応した読者の方からは みなさん「涙が出ました」って内容が幾つか。

     ※見つかったということは探してくれてはったってことだもんね。そう信じたい。

       しかもメールとかと一緒で文章ってノンバーバルな情報はないので難しいよね。

       短いかそうでないかの基準もわかんないし。本当のところはわからないけど。

       しかしながら、保護して下さった方の愛情が深いことはわかって いい人に保護されてたんだなって。

犬を飼うってことも 「飼い主としての責任」とか「命の尊さ」とか「お金より大事なもの」とか

同じことが言えるよね。

 

医者だって飼い主だって、なろうと思えばなれる(医者はもちろん頭と腕が必要だけど)

けど、なっていい人なのか、相手を正しく知ろうとしてくれてるのか 努力をしているのか  

などなどが一番大切なのかな、とも考えたりします。

 

飼い主としての資質 ない人が飼うとキケンだし

飼い主も犬もお互い不孝だよぉ。

医者は転職できるけど、飼い主は放棄できないからね。基本的には。

 

いゃ、向かないからきちんと飼ってくれる人を責任をもって見つけるというのも

時に必要なこともありますかな。

というか、向かないのなら なる前によくよぉく考えないとね。

 

 

病院のイベントでも 将来医者になりたいという気持ちを

自分の資質に対して問うていくには いいイベントだよね。

不器用な外科医とか、優しいだけで見極められずに長引かせる医者とか

人と接するのが億劫みたいな医者は ちと 困るっ

 

コメント

コメントを投稿